Monthly Archives: 3月 2014

人がお金を借りるための理由はいろいろ違います

人が生活をするためにはいろいろな物を購入したり、いろいろなサービスを受けたり、いろいろな場所に移動したりすることになりますが、このようなことをするにおいて必要になってくるのがお金です。そのため人はお金をある程度所持していないと何もすることができません。

そして人が生活をするにおいて何かをしようとするときにお金が無い場合には銀行や消費者金融などの電話確認なしの金融機関からお金を借りることになりますが、その理由は人によっていろいろ違ってきます。

そしてお金を借りる理由として一番多いのが生活費が足りなくなって、それに当てるためです。しかしその他にもどうしても自分が欲しいものがあって購入したい場合にお金が無い場合や子供の教育費用などのために借りる人もいます。

また住宅や車など比較的高額な物を購入する場合は現金一括で支払うことはできないので、ローンを組んで購入することになりますが、この時も銀行や消費者金融などの金融機関からお金を借りることになります。

コンビニは銀行の代わりです

コンビニに買い物だけの目的で行くことはあまりありません。ATMでお金を下ろしたり、通販の支払いや税金の支払いのために利用したついでに飲み物やお菓子を買ったりすることが多いです。

主婦なので、ランチや飲み物をコンビニで買う必要はないですし、何かを買いたいということであればスーパーマーケットのほうに足が向きます。

駅から遠いところに住んでいて、近くに銀行や郵便局がないので、歩ける場所にあるコンビニにATMがあったり、支払いが出来るというのは本当に助かります。

コンビニのATMでは平日でも100円の手数料がかかるのは、確かにもったいないなと思います。でも我が家がメインで使っている銀行の支店は市外にあり、専用のATMも市内にはないので、結局無料でお金を下ろそうとなると支店まで車か電車等で行かなくてはならず、その往復だけでも100円以上かかってしまうので、「まあ仕方ないか。」ということで利用しています。できれば無料でできるATMが近くのコンビニに出来てほしいと思っています。